スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

基本的な事だけどグリップ、スタンス、フィニッシュが重要!

手っ取り早く90を切るゴルフ上達法のPDFでは、グリップ、スタンス、フィニッシュについて詳細な解説がされています。

中級者以上の方も、おさらいだと思って目を通してしっかり理解しておくことが重要だと思います。

手っ取り早く90を切るゴルフ上達法のPDFはこちら

本当にあなたはグリップの重要性をご存知ですか?

ご存知の通り、グリップは唯一あなたとゴルフクラブの接点です。
しかも、練習しているうちに気がつかないうちに少しずつ変形していくものです。

正しいグリップもしていないのに、スウィング論に走るレッスンプロが多過ぎます。

ひょっとしたら、あなたはグリップをスクエアに握っていませんか?

スクエアグリップはフッカーであった、ベン・ホーガンが著書「モダン・ゴルフ」で残した
唯一の罪科です。

現在のツアープロの80%はスクエアグリップではグリップしておりません。

ただ、ベン・ホーガンは以下のようにグリップの重要性を指摘しています。

「良いゴルフは良いグリップから始まる、グリップの悪いプレーヤーに
良いスウィングができるはずがない」

また、現在の主流のグリップであるオーバーラッピンググリップを考案
した、ハリー・バートンも、

「多くの場合、方向に難点のある人は、スウィングよりもグリップが悪い」

また、こんな言葉もあります。

「上級者のグリップが美しいのではない、
美しいグリップの持ち主だから上級者になれたのだ」
--- アルヌー・マッシー(全米オープン優勝者) ---

意外と感じるでしょうが、スウィングからではなく、良いグリップから良いスウィングができる、
ということです。

実際に、池田貴久さんはグリップを変え、スタンスに気をつけてから
1年半でシングル入りしたそうです。

それくらいグリップは重要なわけですね。

この教えを忠実に守り、繰り返し、繰り返し練習したからです。

もちろんクラブの握り方ですし、目標方向に平行に立つ、ということですので、
あなたにも簡単に実行できます。

手っ取り早く90を切るゴルフ上達法の公式サイトへ