スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

90を切る簡単ゴルフ研究会 池田貴久さんがハンデ1を達成したゴルフ上達法の中身ネタバレ

90を切る簡単ゴルフ研究会 池田貴久さんは普段は旅行会社で役員をされていますが、
ゴルフの腕前は一級品。

手っ取り早く90を切るゴルフ上達法のPDFダウンロード


教材内容について解説

スコアアップのためには飛距離も大事ですが、絶対的に必要とされるのが、
自分の想定した目標地点にボールを運ぶ、ということに尽きます。


それなのに、ほとんどのスコアに悩むゴルファーがボールに対してセットアップ
するときには雑すぎます。

素人の80パーセントが目標より右を向いて構えます。

ましてや、ゴルフコースはゴルフ場設計者がゴルファーを困惑させようとして
景観を作ります。(つまり、どうにかゴルファーにスクエアに立たせないか、と
いうことを前提にコースを創っている、ということです)

そして、ティーイング・グランド以外はフラットな場所はなく、言うなれば
ほとんどがトラブルショットということをもっと真剣に考えるべきです。

考えてみてください。
「目標方向にボールを真っ直ぐに飛ばし、数少ないストロークで上がる」、
というのがゴルフの最終目標です。

で、あるのに、スタンスの取り方が適当で、ほとんどのゴルファーは目標の右を向き
ボールの前に立ち、アウト・サイド・インの軌道でスライスを打つ、もしくは
引っ掛けボールを打つという絶望的なことをして、そして首をかしげている、ということを。

続きを見る


お読みくださりありがとうございました。
1